ロゴ

会費制の結婚式をしてみませんか?誰でも気軽に参加できる

>レポート>カジュアルな会費制結婚式が巷で話題になっている

カジュアルな会費制結婚式が巷で話題になっている

フラワー

メリットを知る

一般的な結婚式ではゲストからご祝儀を頂くことが多いですが、最近はよりカジュアルな挙式を選ぶ人も増えており、会員制の結婚式を選ぶ人も多くなっています。会費制を選ぶメリットを知っておきたいですが、まず会費にしておくとゲストがいくらご祝儀を包むかで悩む必要がなくなりますし、会費は1〜2万円程度になることが多く、ご祝儀に比べて安くなりますのでゲストの金銭的な負担がより少なくなります。そして会費制はゲストだけではなく新郎新婦の金銭的な負担を抑えることもできます。集めた会費でパーティーの費用の大半を用意することができますので結婚式や披露宴の出費を抑えることもできますし、会場の規模を大きくすればより多くのゲストを招くことも可能となります。

結婚式

会場や料理の違い

ご祝儀制の結婚式の場合は一般的な結婚式場やホテルが選ばれることが多く、披露宴では食事を用いたおもてなしが行われ、手土産として引き出物が用意されることが多くなっています。これに対して会費制の結婚式の場合はよりカジュアルなレストランウエディングやゲストハウスでの結婚式などよりカジュアルでアットホームな挙式披露宴となることが多くなっています。一般的な式では着席式で行われており、会員制の場合も着席式が選ばれることも多いですが、ビュッフェスタイルが選ばれることも多くなっています。カジュアルな分、新郎新婦とゲストの距離が近くなるというメリットもあります。一般的な結婚式では二次会は別の会場が選ばれることが多いですが、会費制の場合は同じ会場で1.5次回スタイルが選ばれることも少なくありません。